ラカン精神科学研究所

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。その他ご相談もお受けします。 相談・治療内容は、登校拒否、引きこもり、ニート、非行、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、子育て、家族問題(親子関係・夫婦関係)などで、とにかく話を聴いて欲しいと言われる方もおられます。 また「子育て相談室」や「分析理論講座」、「インテグレーター養成講座」を開催しています

2017-01-22から1日間の記事一覧

分析家の独り言 772(肛門期分離不安と支配から笑顔と仕合せを伝えたい)

肛門期共謀夫婦は、夫は妻を、または妻は夫を支配し、 自分の思うよう操り、自分の一部にします。 夫婦は支配と服従の権力闘争によって一体化を目指し、 これによって分離不安を防衛します。 分離不安のために、いつも自分に関心を向けさせたいと思い、 その…