ラカン精神科学研究所

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。その他ご相談もお受けします。 相談・治療内容は、登校拒否、引きこもり、ニート、非行、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、子育て、家族問題(親子関係・夫婦関係)などで、とにかく話を聴いて欲しいと言われる方もおられます。 また「子育て相談室」や「分析理論講座」、「インテグレーター養成講座」を開催しています

分析家の独り言 724(2015年を振り返って)

 

今年を振り返って、インテグレーター養成講座で精神分析の理論を話す機会を

 

たくさん与えてもらったことが、私にとって大きなことでした。

 

 

週に一回、月に三回、二回、一回の講座を希望するクライアントがいて

 

月に約10回の講座をさせてもらいました。

 

これは三日に一回、講座をすることになります。

 

 

講座の前には、テキストやノート、本を読んで準備をします。

 

クライアントの進み方によっていろんな項目を話すので、

 

あちこちの理論をひと月の内に勉強し直すことになります。

 

そのことで、基本編での精神発達論が形を変えていろんなところで出て来ること、

 

それぞれの理論の繋がりがわかりました。

 

 

また、今の自分にとって必要な事が理論の中にあって、

 

気付くことがたくさんありました。

 

その一つが、http://lacan-msl.com/diary3/2015/12/-723.html 分析家の独り言 723(自己愛:神に成り上がっていた私)です。

 

自分では「私ほど謙虚な人間はいない」くらいに思っていましたが、

 

全く逆で、無意識は自分を神にまで仕立て上げていました。

 

否定され、怒られ、自分の価値を落とされた人間は、

 

神になってまで自分の自己愛を守るのかと、自分のことながら驚きました。

 

 

インテグレーター養成講座を修了したクライアントに、修了証書を渡せ,

 

クライアントと共に「よく最後まで辿りつけた」と喜び合い、称賛しました。

 

 

来年2016年1月から、新たに『ラカン講座』を開きます。

 

フロイトラカン達から、「更に学べ」「励め」と、

 

学ぶ機会をもらったと思っています。

 

また、睡眠時間が減りそうです(笑)。

 

 

ラカン講座』という新たな挑戦によって、

 

またいろいろ気付かせもらえることを楽しみと喜びにして、

 

来年もインテグレーターとして仕事をしていきます。

 

 

とても実りの多い、よい一年を過ごせました。

 

ありがとうございます。

 

 

皆さんにとっても来年が良い年でありますように願います。

 

 

         インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー