ラカン精神科学研究所

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。その他ご相談もお受けします。 相談・治療内容は、登校拒否、引きこもり、ニート、非行、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、子育て、家族問題(親子関係・夫婦関係)などで、とにかく話を聴いて欲しいと言われる方もおられます。 また「子育て相談室」や「分析理論講座」、「インテグレーター養成講座」を開催しています

分析家の独り言 740(精神分析理論を学ぶ)

 

    - 2016.3.14 『インテグレーター養成講座』 より -

 

 

精神分析の理論に興味を持ち、学びたいというクライアントは、

 

インテグレーター養成講座を受けています。

 

 

インテグレーター養成講座・ラカン講座を受けるクライアント達は、

・治療者を目指す人

・治療者として仕事をしながら、更に理論を学ぶ人

・自分や子ども、人間を理解するために学ぶ人    がいます。

 

 

この中でも、個人の精神分析を受けているクライアントのいれば、

 

理論だけを学んでいるクライアントもいます。

 

何を選ぶかは、クライアントの自由です。

 

 

ただいえる事は、個人分析を受けて、更に精神分析理論を学ぶことで、

 

個人分析の理解が進みます。

 

個人分析の中で出て来る理論的なことや、メタ言語を理解しているためです。

 

 

また、例えば『オールOK』するお母さん方には、講座で学ぶ事で

 

理論的に『オールOK』の意味や効果を理解してもらえます。

 

お母さん自身のコンプレックス・無意識を知る事と、

 

精神分析理論の知的理解があるとより気づくことが出来、

 

納得して子どもさんに対応していきます。

 

 

インテグレーター養成講座は、約80に及ぶ項目があり、

 

個人での受講は1回1時間、二人以上での受講は1時間30分で、

 

基本的には1回の講座で1項目進みます。

 

 

しかし、昨日のインテグレーター養成講座を受講したクライアントは、

 

「1回の講座で1項目を終わらなくていい。ゆっくり丁寧に進んで学びたい」と

 

言われました。

 

実際昨日、自我論Ⅳ《母性とは》の項目の二回目をしました。

 

次回も《母性とは》の続きを話すので、《母性とは》の項目は3~4回になる予定です。

 

こうして個人の受講では、そのクライアントに合わせた進め方、話し方が出来ます。

 

個人分析と同じように、オーダーメイドです。

 

 

個人での受講の場合は一対一なので、質問はもちろん

 

個人の分析に関わる事も話題になる事が多くあります。

 

例えば、理論を聴いたクライアントは、「うちの子はこうでした」、

 

「理論通りです」とか、「私にはこれが無かったんですね」など、

 

更には、「もっと早くにこの理論を知っていればよかったのに」

 

という言葉が聞かれます。

 

 

講座で話す事で私自身が、学ぶことの大切さをと、人が変容する姿を

 

またクライアントから教わります。

 

 

 

個人分析・各理論講座(インテグレーター養成講座・ラカン講座に

 

興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー