ラカン精神科学研究所

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。その他ご相談もお受けします。 相談・治療内容は、登校拒否、引きこもり、ニート、非行、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、子育て、家族問題(親子関係・夫婦関係)などで、とにかく話を聴いて欲しいと言われる方もおられます。 また「子育て相談室」や「分析理論講座」、「インテグレーター養成講座」を開催しています

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第85号(2017年4月1日)発行のお知らせ

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2017年4月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン85号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,85今月のメルマガのテーマは「コンプレックス:キレなくなった私」です。    私事ですが、ある時の分析で「あなたはキレなくなった」と言われました。

そういえば思い当たる事がありました。

リビングで書き物をしていた所に、しばらく娘が一緒に居て、

娘は用事が済んでリビングを出て行く時、

照明のスイッチをoffにしました。

明るかった手元が一瞬にして暗くなり、

突然の事に脳もパニックになったようで、

その瞬間何が起こったのかわかりませんでした。 …以前なら、私が居るのに照明を消されたら、

不機嫌になり、娘を怒る事もあったと思います。

娘が勘違いして、私がまだ居るのに照明を消した事に

私の無意識にある意味が作動したはずです。

私が居るのに照明を消すとは、私を『無視した』、

『蔑ろにした』などいう意味です。

それは過去の養育史において、親から尊重され大事に扱わることなく、

いつも私という存在が無視され蔑ろにされたという、

マイナスの言葉が無意識にあるためです。… 

                             (メルマガより一部抜粋

興味ある方はお読みください。

 

 

http://archives.mag2.com/0001106260/20170401103000000.html第85号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。