ラカン精神科学研究所(埼玉県鴻巣市)

ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法です。その他ご相談もお受けします。 埼玉県鴻巣市にセラピールームがあります。 遠方の方には出張セラピー、スカイプ・電話によるセラピーも行っています。 詳しくは下記ホームページを参照し、お問い合わせください。 ラカン精神科学研究所ホームページ http://lacan-msl.com/  

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第118号(2020年1月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2020年1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン118号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,118今月のメルマガのテーマは、「オールOKが快をもたらす」です。  

我が師が提唱する『オールOK』子育て法を

 

子育てに悩むお母さん達に話します。

 

…母親は「自分はいつも我慢してきたのに、

 

なぜ子どもは『オールOK』されるのか」と、羨ましくなったり、

 

つい「ダメ」と言ってしまったり、怒ったりします。

 

…例えば免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こるアレルギー。

 

…このアレルギーを拒絶症といえます。

 

この拒絶症つまりオール拒絶を治すのは、全てを受容する『オールOK』です。

 

親が子どもの要請に禁止や否定・拒絶をすれば、アレルギーが子どもの皮膚に

 

身体に書き込まれ症状としてあらわれます。

 

『オールOK』すれば、満足、楽しい、喜び、快などの文字が

 

皮膚、身体に書き込まれます。

 

…快はお母さんの『オールOK』によって生まれます。

 

…しかし、親の禁止や否定・拒絶は、不快を身体に刻み、

 

死の欲動タナトス)が作動し、自己破壊に向かいます。

 

…幸せになればなるほど、足元をすくわれるのではないかと

 

不安になったり、怖くなってしまいます。

 

快を感じることは危険になり、快が不快になり、

 

不快が快になる。

 

そうすると、快に浸り切ることができません。

 

 

(メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方は下記URLよりメルマガ登録して、お読みください。

 

https://www.mag2.com/m/0001106260.html#detailboxラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

 

http://lacan-msl.com/fondle/ フォンドル・セラピー

 

 

ラカン精神科学研究所 所在地  埼玉県鴻巣市富士見町7-10   

                                       連絡先  ℡090-7357-4540